htmlって難しい

この記事はOIC ITCreate Club Advent Calendar 2016 4日目の記事です。

www.adventar.org

 

今年の夏からwordpressを使ってwebページを制作するアルバイトを始めました。

僕はhtmlやcssは授業である程度やっていると思っていたので、なんとかなると思っていました。

しかし、そんなことはなかった

section、article、etc...たくさんタグが出てきて...

なにそれ?(´ω・)おいしいの?

全部divでいいんじゃねと思ってしまった。

でも、そのへんも気をつけながら作らないといけないらしい。

仕方ないので、もう一度htmlの勉強を始めました。

まずは、section

sectionとは

文書やアプリケーションの一部分となる、意味や機能のひとまとまりのことです。 ウェブページ内のセクションとしては、例えば、導入部分、新着情報、連絡先などが考えられます。

ふむ、なるほど。

主要な部分はsectionで囲っておけばいいのかな?

次に、article

articleとは

内容が単体で完結するセクションであることを示す際に使用します。例えば、フォーラムでの投稿、雑誌や新聞の記事、ブログのエントリ、コメントなどです。

ふむふむ。

wordpressの記事の部分はこれで囲っめばいいのか

次に、aside

asideとは

その部分がウェブページ内における余談・補足情報のセクションであることを示す際に使用します。

ふむふむ、こんなの初めて聞いたぞ

余談・補足情報ってことはサイドバーをこれで囲めばいいのか

まだあるけど、キリがないので、これぐらいにしておきます。

 

 まとめ

今までは、divばかり使ってきたが、ちゃんと役割を持ったタグをあることを知りました。これを気にhtmlのタグを意識して、ウェブページの文書構造がより明確になるように頑張っていきたいと思います。